全身脱毛中にしてはいけないこと

全身脱毛をすると2カ月に1回の施術がほとんどですが、それが5~10回続きます。
その期間やってはいけないことがあります。
特に施術を受ける前には絶対に避けることがたくさんあります。
まず脱毛期間全体にわたって肌を焼かないようにしましょう。
肌が黒くなると黒い毛根に反応するレーザー機器やフラッシュ器機が使えなくなります。

次に使ってはいけない薬があります。
当日に使ってはいけない薬はまず肌に塗る薬です。
虫さされの薬でもニキビの薬でも、その薬が何かに反応してしまう危険があります。
また使用するジェルの作用を邪魔したりすることも。
また当日に制汗剤やボディークリーム、日焼け止めなども付けないようにしましょう。

次に飲み薬として、特に鎮痛剤などは絶対に禁止です。
頭痛や生理痛などを飲んでいると施術はできません。
これらの薬やサプリなどは前日から使わないようにしましょう。
ただしそのサロンやクリニックで売っている保湿液などはOKというところもあります。

また風邪などを引いてしまったときには風邪薬の摂取をしないのではなく、脱毛の施術をしないようにしましょう。
脱毛の施術は思ったより体に負担をかけます。
特に熱などあるときには絶対にできません。
このように体の調子が悪いときには避けるようにしましょう。

また脱毛直後に行うことも禁止することがあります。
施術の後には入浴やサウナ、岩盤浴などは避けること。
軽いシャワーにとどまるようにしましょう。
また擦ったり掻いたりすることは絶対にしないこと。
お酒もできるだけ飲まないようにしたいものです。



《Recommend Site》
全身脱毛と部位脱毛別に安いエステサロンを比較しています。口コミも読めます ⇒⇒⇒ 全身脱毛 安い